メイクアップアーティストJunJun

オネエ系のメイクアップアーティスト
JunJunさん。
最近話題のゲンキングとテレビ出演することも
多く、そこから知りました。

彼のメイクアップ講座は一回2万円と高額。
でも、予約殺到なんです。

彼のいいところは市販かつプチプラメイクを
教えてくれるところ。

ひと工夫するだけで いつもと違ったメイクに
なるアドバイスもしてくれます。

メイクアップアーティストのように
様々なメイク道具を集めるのは
かなり難しいし 集めたところで
使いこなせませんし。

下地やファンデの塗り方や
アイラインの入れ方など
参考にして 実践してみたりしました。
柔らかめの雰囲気にしたいとき
キレイめの雰囲気にしたいとき
など、その時に合わせてメイクする技を
身につけましたよ!

子供が生まれてメイクもササっと
仕上げたいので今 自分に合うリキッドファンデを
模索中です。
お手頃な値段なのは海外製のものばかりなので
出来れば そこで合うものを見つけたいです。
メイベリン→レブロンですが
レブロンは下地も使っているので
カバー力があってメイベリンよりは
いいですね。

アイメイクの見本は北川景子の猫目

参考にしているのは北川景子のメイクです。
北川景子はすっぴんでも美人ですが、彼女のアイメイクは本人の目の形の良さを十分に引き出してより魅力的に見せています。
ccクリーム ランキング
少々猫目なところを強調するアイメイクで、凛々しくも可愛らしくも見えるので見本にしています。
北川景子の目元に近付けるように、やりすぎない程度にアーモンドアイを意識しながらアイラインを引いていますね。

チークの入れ方も真似をしています。
北川景子はあまり主張しすぎないように、さりげなくチークを入れていてとてもナチュラルなのです。
それがより美人に見えるので私もあまりチークを入れすぎないように注意していますね。入れる位置にも気を遣っています。

今使ってみたいコスメはオーブクチュールのブラシひと塗りシャドウです。
コマーシャルで見てから気になっていたんですが、いまだに買えていません。しかしアイシャドウはいつも何度も重ね塗りして面倒だと思っていたので大変心惹かれるコスメです。忙しい人にはピッタリのアイテムですね。

内側から美しさを見せるシンプルなアイメイク

ミス・ユニバース・ジャパンで女性たちに美しさをコーチングしたイネス・リグロンさんはフランス出身の美容家であり実業家さんです。知花くららさんや森理世さんを世界大会上位に導いた人です。世界一の美女のつくり方など著書を日本でも出しており、彼女の美容家としての理念を垣間見ることができます。この著書の後半に簡単なアイメークやチークのコツが少し乗っているのでアイメイクはこの本に書かれていた基本的なことを参考にしています。欧米の人は目の色や顔のほりの深さは明らかに日本人と比べるとはっきりしています。そんな欧米の人が一番メイクで輝かせたいのはアイメイクなんだなと感じます。イキイキと見開いた大きな瞳が魅力を倍増させ、だからと言って華美にならずシンプルに引き立たせる方法をイネス・リグロンさんは提唱しています。彼女のように自立した女性に一歩近づきたいなと思って参考にしています。

凄すぎる彼女。

女の子をより美しく、まるでシンデレラのように輝かせて、自分の手でかける事が出来る魔法。それはメイク。皆さんはメイクを楽しんでいますか。上手くても下手くそでも自分でその瞬間を楽しめばそれでいいんです。より楽しむ為には誰かを見て研究して、変えて自分だけの一つのメイクにしなければいけません。今回は私が自分を輝かせる為に見本としている彼女についてご紹介します。私がメイクをするに当たって見本としているのは水原希子さんです。彼女はアメリカと韓国のハーフのモデルでオチャメな方で、でもメイクでクールな印象に変えてしまう所が魅力的です。目尻の部分アイライナーを跳ね上げて、真っ赤なリップを塗ってエロティック風に、ブラウンアイシャドウにピンクのリップでナチュラル風にしていたりと見てる人はすぐに出来そうなのに出来ないメイクをする彼女はとても凄いと思います。ちなみに私は、今ご紹介したメイクを少しアレンジして挑戦しています。メイベリンのヌードパレットが今一番気になっているので、それを使用して彼女に近づきたいです。

メイクのバリエーションを広げたい方にオススメ

私がメイクのお手本にしているのはモデル・youtuberの佐藤優里亜さんです。
優里亜さんはとにかくバリエーションがとても広く、普段そのまま真似できるようなメイクを紹介されているのでとても参考になります。
正統派メイクや女子会での女子ウケメイク、血色メイクなど、コンセプトがしっかりしているところも好きです。
今日はこういう顔に仕上げたいからこういう眉を作り、こういうアイメイクにしてこの色のリップを使う、など、テーマに合わせた筋の通ったメイクの仕方で説明もとてもわかりやすいです。
その日のファッションや気分に合わせてテーマを決めてメイクに変化をつけるということを参考にして実践したら、今までワンパターンのメイクしかできなかった私もバリエーションを増やすことができてメイクが楽しくなりました。
また、今は優里亜さんが動画でいつも使っているモテマスカラを真似して買って使っています。
比較的デパコスの多い優里亜さんですがその中でもイプサを紹介されることが多いので、私も使ってみたいです。

はるな愛さんの計算されつくした小顔メイク

はるな愛さんのメイクがすごく上手だと思います。自分の顔をとても良く分かっていて、どうメイクをすれば一番自分を美しく見せられるかをきちんと分かっていると思います。40代になるときつくなりがちな目を優しい印象を与えるような垂れ目がちのメイクにして、つけまつ毛や濃いめのアイメイクをしているにも関わらず嫌みがなく40代には理想的なアイメイクです。ベース作りも上手です。コンプレックスである大きな顔をカバーする為に暗めと明るめのベースを使い、頬からフェイスラインに向けては暗めのベースで小顔に見せるようにしていたり頬の高い所は明るめのベースで高さを出してメリハリをつけたりしています。ベースはしっかりつけていそうですが肌全体はパールっぽいファンデーションでつやを出しているので塗り過ぎている感じがありません。薄いもみあげにも濃く見せるように書いていて小顔に見せ、なおかつ一番若く見えるようなベストなメイクをしていてとても参考になります。