凄すぎる彼女。

女の子をより美しく、まるでシンデレラのように輝かせて、自分の手でかける事が出来る魔法。それはメイク。皆さんはメイクを楽しんでいますか。上手くても下手くそでも自分でその瞬間を楽しめばそれでいいんです。より楽しむ為には誰かを見て研究して、変えて自分だけの一つのメイクにしなければいけません。今回は私が自分を輝かせる為に見本としている彼女についてご紹介します。私がメイクをするに当たって見本としているのは水原希子さんです。彼女はアメリカと韓国のハーフのモデルでオチャメな方で、でもメイクでクールな印象に変えてしまう所が魅力的です。目尻の部分アイライナーを跳ね上げて、真っ赤なリップを塗ってエロティック風に、ブラウンアイシャドウにピンクのリップでナチュラル風にしていたりと見てる人はすぐに出来そうなのに出来ないメイクをする彼女はとても凄いと思います。ちなみに私は、今ご紹介したメイクを少しアレンジして挑戦しています。メイベリンのヌードパレットが今一番気になっているので、それを使用して彼女に近づきたいです。

メイクのバリエーションを広げたい方にオススメ

私がメイクのお手本にしているのはモデル・youtuberの佐藤優里亜さんです。
優里亜さんはとにかくバリエーションがとても広く、普段そのまま真似できるようなメイクを紹介されているのでとても参考になります。
正統派メイクや女子会での女子ウケメイク、血色メイクなど、コンセプトがしっかりしているところも好きです。
今日はこういう顔に仕上げたいからこういう眉を作り、こういうアイメイクにしてこの色のリップを使う、など、テーマに合わせた筋の通ったメイクの仕方で説明もとてもわかりやすいです。
その日のファッションや気分に合わせてテーマを決めてメイクに変化をつけるということを参考にして実践したら、今までワンパターンのメイクしかできなかった私もバリエーションを増やすことができてメイクが楽しくなりました。
また、今は優里亜さんが動画でいつも使っているモテマスカラを真似して買って使っています。
比較的デパコスの多い優里亜さんですがその中でもイプサを紹介されることが多いので、私も使ってみたいです。

はるな愛さんの計算されつくした小顔メイク

はるな愛さんのメイクがすごく上手だと思います。自分の顔をとても良く分かっていて、どうメイクをすれば一番自分を美しく見せられるかをきちんと分かっていると思います。40代になるときつくなりがちな目を優しい印象を与えるような垂れ目がちのメイクにして、つけまつ毛や濃いめのアイメイクをしているにも関わらず嫌みがなく40代には理想的なアイメイクです。ベース作りも上手です。コンプレックスである大きな顔をカバーする為に暗めと明るめのベースを使い、頬からフェイスラインに向けては暗めのベースで小顔に見せるようにしていたり頬の高い所は明るめのベースで高さを出してメリハリをつけたりしています。ベースはしっかりつけていそうですが肌全体はパールっぽいファンデーションでつやを出しているので塗り過ぎている感じがありません。薄いもみあげにも濃く見せるように書いていて小顔に見せ、なおかつ一番若く見えるようなベストなメイクをしていてとても参考になります。