ナチュラルなのにとってもキュートなメイクが好きです

私がメイク上手だなと思うのは菅野美穂さんです。
もうすぐアラフォーなのに、ナチュラルで可愛い感じが好きです。役どころによってメイクが違うのですが、小悪魔系なメイクの時はアイメイクが濃いめにしていて、目の鋭さを強調していたり、口紅をレッド系にしていることが多いです。
また、優しい人の役や頑張ってる女性の役だったりすると、アイメイクは控えめにして頬のチークがピンク系で濃いめにしています。
時と場合によって、そんな風にメイクを工夫して存在感があるのは演技力ももちろんあると思いますが、色んな顔を持つ女優さんだなと憧れます。
私も普段は優しい感じをまねしていますが、やはり芸能人って肌そのものが綺麗なんだろうなと感じ、メイクだけでなくスキンケアも入念にしています。
今、コフレドールのソフトグラマラスアイズのピンクバリエーションを試そうと思っています。
普段の日に濃いめのメイクはあまりないので、優しく自然でいて綺麗なお母さんを目指してメイクしているので、菅野美穂さんに近づけるように、頑張ってみようかと思います。

外国人風メイクに憧れて

私は日本人なのですが、もともと顔が濃いめで、日本人の女性らしいメイクは似合わないので、外国人風のメイクが好きです。
外国人風のメイクは最近流行っていますが、化粧が濃く見える点であまり好きではなかったのですが、モデルのローラのようなナチュラルな外国人風メイクを心がけています。以前、彼女がインスタグラムですっぴん写真を載せていて、意外と素顔はアジア人顔だということを知ったことがきっかけでローラをメイクのお手本にし始めました。
彼女のメイク方法から学んだ外国人風メイクの一番の特徴は、目と眉の位置を近づけて、なるべく太めのしっかりとした眉を書くことです。私も実践していますが、一番のキーポイントである眉を失敗した日はどうも満足できずもう一度最初からやり直したりもします。
そういうこともあって、今眉ティントを使ってみたいなと思っています。眉ティントを使うことで数日まゆげを書かなくても良いということを聞いて、これで眉書き失敗のリスクを少しでも減らせるのではないか、と期待しています。